kanehen

金属をたたいてつくる人 の忘備録です

モビール

An Astute Assembly  https://aaaselect.co/

f:id:kane_hen:20190304090757p:plain

 

少し前にcrossingさん経由でNZに海を渡っていったモビール。NZは今が秋と聞いて、随分と遠くに行っているんだなぁと、しみじみする朝。

週末の春スキーと、庭仕事で全身の倦怠感がすごいことになっている。冬に切った庭木を、盛大に庭でガシガシ切断しながらボーボーメラメラと燃やして全部灰にして、灰はそのまま畑に返す。春を迎える準備などなどで気持ちはだいぶ舞い上がっている。今週は雨多めのようなので、クールダウン。

おちつけ、世界は広い、遠くのことを考える。 今日もモビールをつくります。

12月の音

無事展示終えました、ありがとうございました。
====

福岡の望雲さんに12月、モビールをお届けします。
〜〜〜〜〜〜以下望雲さんのサイトより転載

「12月の音」

澄んだ空気と暖かな時間、12月のひと時。金属作家kanehenさんのモビール作品と、古道具を合わせてお楽しみください。

日時:2018年12月8日(土)〜24日(月祝)13時〜19時
場所:望雲507号室 ※期間中休み:12日(水).16日(日)演奏会の為.19日(水)

★期間中 IMUSTANさんのシュトーレン数量限定販売あります。
【期間中イベント】¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
「出張喫茶 いわくま」 ※豆の販売有り
12/8(土)・9 (日) 13時〜19時  場所:307号室
福岡市内に来春オープンする珈琲の店「いわくま」による2日間限定喫茶室です。
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
「 井上周子 リュート演奏会 」※要予約 ※展示はお休みです。
12/16(日) 開場:18:30 / 開演:19:00  2500円 場所:507 号室
井上周子(いのうえちかこ) 東京音楽大学卒業後、渡仏。リヨン国立高等音楽院にて博士課程修了。ルネッサンスバロックや中世の音楽、ワールドミュージックを取り入れたソロCDをリリースし、古楽ファンだけではなく幅広いそうに人気を集める。18年秋、5枚目のソロCD『ninna nanna』を発売。
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
日本画桐箱ワークショップ 」 比佐水音 ※要予約
12/22(土)・23(日) 14時〜17時半3800円  場所:307号室
※道具、絵の題材はこちらで用意いたします。今回、白・金・銀色をつかって桐箱に絵を描きます。
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
お問合わせ・ご予約 望雲
tel:092−733−1135
mail:bouun@cosmic-f.co.jp
http://bouun.shop-pro.jp/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

再開

休んでいた制作を再開しました。


秋口、なんだか手が小さく震えるな、と、思いつつも日々慌ただしく、今年の4月の2人展でひといきついて町医者に行って、その場でバセドウ病が怪しいねと甲状腺のエコーをとってほぼ確定。少し後に大きな病院に通うようになりました。

バセドウ病、聞いたことあるでしょうか?100人に1人くらいの方がかかる、原因不明の自己免疫疾患です。(詳しくはこちら)。抗体が甲状腺を刺激して、甲状腺がホルモンを過剰に生産、ホルモンによって全身の新陳代謝をコントロールしているので、全身の代謝が上がります。安静にしていても脈が早くなり、食べても食べてもお腹が空き、手が震えたり、とても疲れやすくなります。気持ちすら病気で変わると言われています。

手が震えることは流石に気が付いていたのですが、それ以外は自覚無し。治療開始前、通常の安静時70程度のはずの脈拍が、140ほどでした。血液検査の数値も確かにいろいろ変でした。毎年健康診断は受けていたので、去年の夏までは変わりなかったと思います。

自分が病気なんて!となかなか驚きました。ちょっとくらい肥えていた方が何かあった時の蓄えだし、健康だけが取り柄だ!くらいに思っていたのです。傲慢かもしれませんが、毎日薬を飲まなくてはいけなくなって、はじめて、病気の人の不安について思ったりしました。

この病気は基本的に、
1、投薬(大まかに2種の薬で甲状腺ホルモンを抑制、徐々に減薬して抗体が正常に戻るのを待つ)
2、アイソトープ甲状腺の細胞を放射線で減らし、甲状腺ホルモンを抑制〜以下上と同じ) 
3、手術(甲状腺の細胞を除去、甲状腺ホルモンを抑制〜以下上と同じ) 
という順番で対処してゆくのが今の日本ではスタンダードのようで、私は1つ目の薬が副作用で飲めなかったので途中で変更し、2つ目のお薬を飲み始めて、3ヶ月間副作用もなく順調に飲めた!ということで数値も順調によくなりつつ、一定の効果を得られたところです。

とはいえ、いつ薬の副作用が出るかはわからず、そもそも自分で自分を攻撃する抗体をつくってしまうような病気なので、薬をのんでハイ治った!ともならず、気長に年単位で付き合ってゆくようですが、まずは順調に体力もついてきたようなので、おっかなびっくりですが様子を見ながら制作を再開しております。

おやすみ中は待っていただいたり、急な変更をお願いしたりと色々な方々にご迷惑をおかけしました。今年はお正月に2回も大吉のおみくじを引いたのですが、これはどんな意味があるのだろうかと、しばしば考え込んだりもしました。

まずは、少しずつ制作して、お待ちしていただいているところに順にお届けしたいと思います。新しいお仕事は当分お受けできないと思います。日々を健やかに暮らせることに感謝して。

追伸/よくバセドウ病は痩せるといわれますが、私は緩やかに4kgほど痩せたあと、食欲だけが残ってすっかり元以上になっております。

皐月の市

奈良、陶屋なづなさんの「 皐月の市」に参加しています。

前期 5/2-5/12 
出展作家 岡田直人(陶器) kanehen (金属) 川端健夫(木工) 艸田正樹(硝子) 竹俣勇壱(金属) 津田清和(硝子) 中山孝志(硝子)

後期 5/16-5/26 
出展作家 伊藤環(陶器) 大村剛(陶器) 川口武亮(陶器) 河合和美(陶器) 菅沼淳一(陶器)角田淳(陶器) 土井宏友(漆) 松本寛司(木工) 余宮隆(陶器)

そして、少し前に6日で無事、北千住萬器さんでの2人展も終わりました。

桐の花(だと思う真ん中に月も写っている)


前期後期出展の作家作品 5/30-6/ 6
5/30hurrah/ haruさんのお花屋さん 
5/31Ikue's Food Studio/イクエさんの季節のフルーツタルトレットでおやつの時間
6/ 1 lemontree/ノリコさんとワイヤーワーク ー 木を作りましょう ー
6/ 2 HAKUHU /かなこさんのハナシゴト お花のアクセサリー屋さん
/大野素子さんのマグカップ屋さん
6/ 6月草sousow /ゆいこさんの − 2018紫陽花の会

2人展

21日より2人展が始まります。今回はカトラリー中心です。

以下は、萬器さんのHPより

シンプルな器とカトラリー『 喜多村光史&kanehen展 』

2018年4月21日(土)−5月 6日(日)
10:00〜19:00 会期中無休
喜多村さん、宮島在店日・・・21日(土)

時間の経過が魅力となるような、そんなモノたちを生みだしてくれる
喜多村光史さんとkanehen 宮島司緒里さん。
共に生きて物語を紡いでいく、
器とカトラリーの共演をお楽しみください。

うつわ 萬器  北千住店 〒120-0034東京都足立区千住4-18-11 宿場町通り tel & fax 03-5284-8220

携帯

やっと携帯、手元に戻りました。

=====

ここを見る方には関係ないかもしれませんが、ただいま携帯電話が手元にありません。最短で1週間くらいかなと思いますので、ご用の方はパソコンの方のメールください。

 kanehen@グーグルドットコム インスタなどのメッセンジャー、FBや自宅電話におしらせください。

resonance

個展のお知らせです。


我が家から車1時間ほど、多治見からちょっと北上した木曽川沿いの宿場町。春の河原で遊びたいなぁ。初日在廊予定です。


*素敵な写真と文章はギャラリーgallery crossing さんより。
〜〜〜〜



レゾナンス resonance




共鳴、共振
空気と風と光
空間のレゾナンス
金属を叩く音
生活の中に共鳴する器





金槌で金属を叩く、鍛金という技法で制作されるkanehenの作品。真鍮や銅、銀など、金属の奏でる音をしるべに生まれる形は、静かに重みある存在感が魅力的。暮らしに溶け込み、使い込むごとに変化する表情にも楽しみがあります。今回の展示では、ゆらゆらと、空間と共振するモビール作品を中心に、プレートやボウル、カトラリーなど暮らしのものも並びます。金属のつくる静と動の風景。春の風と、静かにたゆたう木曽川の流れとともに。 黒元
.
We will have an exhibition of kanehen in March.
Brass mobile, vase, plate, bowl and cutlery etc.
The calm before spring breath.
Beautiful season has coming soon.
__________________________________________________
2018. 3/17 (土)-4/1(日)
Resonance
Kanehen
12:00 → 18:00(最終日17:00)
会期中 木曜定休
3/17作家在廊日
.
gallery crossing
岐阜県美濃加茂市大田本町1-7-3
.
[自動車でのアクセス]
名古屋市岐阜市より約1時間
東海環状自動車道美濃加茂I.C.」から10分
名神高速道路「小牧I.C.」から国道41号線を北へ30分
[名古屋駅より電車をご利用の場合]
•特急ひだ号でJR高山本線美濃太田駅」下車(40分)
名鉄特急で「鵜沼駅」経由JR高山本線美濃太田駅」下車(40分)